読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

無意識オールイン

仕事にも趣味にも、本能のままに全力投球。

余丁町砂場「天もり大盛り」にノックダウン

==ダイエット中でも

美味しいご飯は執念で食べ続けることにしましょう、
ということで蕎麦。

 

==曙橋〜四ツ谷近辺は

美味い蕎麦屋が多いらしい、と聞くので
どんどん攻めて行きましょう。

 

==砂場

こないだ買った秋元康のグルメエッセイ、トップバッターは赤坂砂場でした。

世の中にこんな旨いものがあったのか? (小学館文庫)

世の中にこんな旨いものがあったのか? (小学館文庫)

近所で祝日もやってそうな蕎麦屋を探したところ、「余丁町砂場」というお店を発見。調べてみると、室町が本店で赤坂が支店、その他は暖簾分け、ということらしい。
http://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13092593/

ともかく行ってみる。天もりの大盛り1150円。

 

f:id:moa_moa:20130504191158j:plain
写真の構図が微妙すぎるのはご愛嬌。
海老・茄子・ピーマン・さつまいも・大葉の天ぷらに蕎麦。
蕎麦は底上げもなく、どっさり。

つゆもしっかり出汁が効いていて、何より山盛りで。
提供も早くテキパキしていて、普段使いするにはぴったりな感じ。
普通のせいろは500円なので、ランチに気軽に入れそう。

この近辺はなぜか立ち食いそばやが少なかったのだけど、
立ち食いそば屋の天丼セットや天玉そばの代わりに、こういうお店のせいろをランチ使いするのも良いかもしれない。そのほうが、圧倒的にローカロリー。

 

==まあ

大盛り食べちゃったわけなんですが。
次はせいろかたぬき、それか肉南蛮あたりをいってみたい。

AJPCプレイ振り返り

==このブログは

もう好きなことを好き勝手書くことに決めたので、特に読者意識しないでガツガツまったり書くことにしたい。日記。ダイアリー。

3000点20分ストラクチャー。

 

==序盤戦

ダラダラと小さいポットを取ったり取られたりした後、ミドルポジションでJJ。
3ベットしたらORがコールしてきてポット1000くらい。
ローボードでORがドンクベット500くらい。リレイズするなら1300とかだけど、そうするとコミットしちゃうからオールインになるし。でもこんなところでJJで死ぬのとか寂しいし、1飛びとかしたら次の日参加する後輩に顔見せにくいし。序盤攻めて倒れるのは恥じゃないけど、やっぱAJPCだし、結構いいとこまで行った感が欲しいし。コール。
ターンもローカードで700くらい打たれる。セットか、AA/KK/QQあたりか…と読んでダウン。
⇒ターンで打たれてダウンするならなんでフロップでコールしたか謎。リレイズかダウンで良かった気もする。
⇒しかし最初のラウンド(25-50)で普通に3ベットしただけであわやコミットとか怖い。

50-100くらいでQQ。たしか3ベットをコールされてフロップフルハウス完成。相手チェックにポットの1/3くらい入れたら降りられる。まくられ目ほぼ無かったぽいし、チェックで回して打ってくるの待つのでよかった。

 

==中盤

時々スチールしたり、TPTKとかで地味に稼いで原点戻し。テーブル移動が多かったからもっとルーズでも良かったのだけど、序盤にだいぶチップ失ったから分散大きくできず。

セミファイナルまで来て、CSI6くらいの時にQJsでミドルからオールイン。AQoにコールされて万事休すも、フロップでフラドロ⇒リバーJでダブルアップ。ポーカーは運。肩。先入れなので悪いプレイではなかったと思う。結果コーられちゃった訳だけど。ここでアベレージの7割くらい。

ボタンかCOでQQ。ミドルからスタック同じくらいの人がオールイン。後ろのショートもオールイン。ええーと思いつつオールインしたらKJと88が出てきてガッツポーズ。
⇒リバー8でKJから少し取って結果微増。これは痛かった。
⇒まぁ仕方ない。勝率5割くらいだったし。

==終盤

ファイナルテーブル突入時のアベレージ1.5万。自分のスタックが8000くらいで下2人くらい。チップリが結構持ってるので、一度ダブルアップすればどうにかなりそうな雰囲気。

800-1600-200でスチールして+4000とか。全体的に超タイトなテーブルで、SBまで全部ダウンでBB勝ちみたいなのが連発してたのでポジションあればAny Handで攻めるべきだったかも。

9人から1人飛んでその時点でビリに。最後はチップリの2ベットに悩んで55でリレイズオールイン⇒チップリAQoで即コール⇒リバーQ。この時あからさまに悩んで時間使っちゃったのが良くない。この時点でAA/KK/QQ/AKの可能性が消えるからAQoが降りる理由が無くなるわけで。ぶっちゃけ悩まなくてもコールされてたと思うけれど、自らフォールドエクイティをゼロにするクソプレイだったなーと反省。AA〜44、AKs〜A5s、KQs〜T9s、AKo〜A8oくらいまではあると思いつつ、相手のハンドを2オーバー:上ポケ:下ポケが6:3:1くらいと思って入れたけど、それでも甘すぎる感はある。もちろんCSI3とかなのでOKOKか。むしろスタック少なめでファイナルに入ってる時点で、ファイナルテーブルの席に座るのが目的になってた感もあって、良くない。

結果論としては引かれて飛びで、引いてたら2万強。5人残った時点のアベレージが3万なので、2万あれば十分予選通過が狙えるレベルだった。

 

==総括

序盤失敗したにもかかわらず、中盤でハンドもあまり見せずにさりげなく稼いで先に繋げれたのは良かった。バブル時のプレイと、ファイナル時のスタック量イメージを全然作らずに進んだ結果、最適な行動を取りきれてなかった感。オンラインと違って相手のスタック量が見えにくいのも邪魔してた。

悔いが残る。また来年。あとJPTとかもできるだけ出たいところ。お金かかるけれど。。

AJPC面白かったよって話

==全日本ポーカー選手権に参加してきた

http://www.ajpc.jp 的なヤツで。
日本でもひっそり流行の兆しをみせているテキサスホールデムの日本大会。
協賛が色々付いて参加費無料な分、参加人数は国内最大。
運の要素が強いレギュレーションで玄人の方の中には敬遠する方もけっこういるよう。ただ、なんてったって優勝すれば堂々と日本一と名乗れる訳で、なんかかっこいいなぁと。ポーカー業界外で自慢できるタイトル。

==レギュレーションは

おおざっぱにいうと、
・当日の予選は1500人くらい出て、150人くらい通過
そこに
・ポーカースポットなどでの有料予選を勝ち抜いた100人くらい
が加わって、決勝へ。
その他詳細は割愛。

 

==今回は

無料の予選に出てきました。
50人の組のなかで、上位5人が本戦進出。
4時間くらいで決着がつく短期決戦なので、運がよければワンチャンある系。

 

==結果は

8位で飛びでした。残念。

ラストハンドは

チップリがレイズ
⇒55でリレイズオールイン
⇒チップリがAQoでコール
⇒リバーQ
で飛び。プリフロップではギリギリ勝ってたので、引かれちゃったってだけなのだけど、それまでにチップ稼げなかったので結局必敗な感で。悔しい。

また別エントリで振り返る。

 

==印象としては

短時間で決着をつけるので、うまい人が必ずしも勝つわけではないのだけど、
下手な人が運だけで上がれるほどは楽じゃないな、と。

5位でも通過できる分、中盤〜終盤前くらいまででタイトに打つ人が多くて、ルーズアグレな人が着々とスタック増やしてた感。

 

==AJPCには頑張ってほしい

レギュレーションだったり、細かい規定だったりがややこしくて
ポーカー玄人界隈にはあまり好かれてないイベントではあるのだけど、
ぜひともAJPCには頑張ってポーカー認知させてほしいなぁと思うところ。

悪くないイメージでの認知さえあれば、仲間でポーカーやるときも知り合い誘いやすいし、特に女の子誘いやすくなるし、そしたら楽しいし。

フジテレビががっつり取材してるみたいなので、色々期待。

 

にゃんこよりも、ケリ姫よりも、バックギャモン

==風邪引いた
引越し直前なのに。だいたいホコリが悪い。

 

==スマホゲーム
やっぱり研究しておかないとね、ということで。

にゃんこ大戦争をぽちぽち。システムはカートゥーンウォーズとかと同じ。ぽちぽち。
この手のゲームは1プレイが5分位で地下鉄でぽちぽちやるにはぴったりなのだけど、いかんせん長い。何面あるんだろう。単純作業。

で、手っ取り早くオモシロポイント学ぼうと思って攻略サイトを見ると、華麗なる誤字脱字のオンパレード。あとアフィリ。ポイントサイト誘導。コンテンツはありきたりのキャラ紹介。あと招待専用キャラの賞賛。

 

==あー
もういいや。

 

==ということで
バックギャモンをやっている。ポーカープロの木原さんはバックギャモン出身ということで。

f:id:moa_moa:20130501022531p:plain

 

シンプルだし、無限にステージ出てきたりしないし面白い。戦略を勉強してないのでわりと運ゲーになってるのはご愛嬌。難易度中くらいにしたら急に勝てなくなった。

==ダイエット進捗
79.6キロ。体調悪いからガシガシ食べた。これで治ればもうけもん。

アイスコーヒー。フレンチトースト。朝そば温玉。二色丼。
冷凍餃子。赤飯おにぎり。フロマンジェ。ローカロリーミルクティー。
野菜たっぷりタンメン。餃子。
もう計算もしたくない。

食事を絞って絞って豚組食堂1本勝負、のつもりだったけど断念。つらい。

蕎麦屋と一人呑みについて考える

===今日から

ライフログに変更。
ポーカーとアイドルの話だけじゃ、やっぱ持たなかった。
まさに三日坊主。前向きに方向転換。

たぶんTwitter副垢も凍結。
結局やりたいの、自分用メモだったし。
コミュニケーションへのエネルギーは、本業にとっとく。

 

===減量を始めた件

5日くらい前からスタート。
生大根とカロリー制限の合わせ技。
ほんとはもっとゆっくりレコーディングしようと思ったけど、早々に朝昼絶食してしまったので、まぁいいや、と。

82キロスタートで、現在79.5キロ。
お酒飲んだりとんかつ食べたりしてギリ1500キロカロリー、とかなので
まぁこんなものでしょう。

 

===テーマは

美味しいものを食べながら、適当な食事をなくして、
お財布にも脂肪にもやさしい食事制限(ドヤッ

太りそうなご飯でも、炭水化物とりすぎなければ1000キロカロリー以下だったりするし、調整すればなんとかなる、ということで。

 

===蕎麦屋で飲む

まぁ今日は(まだ)飲んでないのだけど。
夕飯にあったかい蕎麦が食べたくて。自宅作業だったから早い時間に食べられるし。
で、近所の蕎麦や行ったらクローズド。
絶望しながら隣駅まで歩いたらいい店みつけた。
四谷三丁目の角萬。
http://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13081525/

太麺肉南そば850円。

 

 

手打ち!!感でいっぱいの太い蕎麦とたっぷりの葱。
店頭メニューが太麺推しだったからとりあえず太麺にしてみたけど、たぶん細麺も美味しいタイプ。締めのそば湯もいい感じ。

カウンターの席が結構あるから、一人でもわりと安心だし
なんかつまみも300〜400円くらいで結構あったし、こういうところでさくっとお酒飲めるといいなぁ、と。

 

==食べあるき趣味とモテ論

よく、「おいしい店を知ってる人はモテる」とか言うけれど。
B級グルメとか、せんべろできる飲み屋とか、
そういうところは仲良くなる前のデートには向かない。
とはいえ、おしゃれなコースとかだと結構値が張るし、そもそも一人で行けない。

ならば、蕎麦。鰻。あるいはとんかつ。
このあたりを集中的に攻めてみるのもいいなぁ、なんて思った次第。

 

===まぁ

ダイエット中なんだけど。
朝昼抜き、かなぁ。

いまさらバックステージPASS初訪問

いまさらながら

つんくプロデュースのアイドルカフェ「バックステージPASS」に行ってきました。
オープンからもう1年くらい経つってことで、常連さんが前列占めてるんだろうなーとか思いつつ。以下バクステ。

初回キャンペーンで1ドリンク+1時間チャージ+会員登録費で1000円ポッキリ。会員登録費ぶんが丁度タダくらいになる計算でしょうか。

 

近い。近すぎる。

ライブハウスみたいな感じかと思ったら意外とちゃんとカフェって感じ。
ただフラットなので後ろの方はステージ見づらそう…ということで前の方に案内してもらうと前から2列目。てっきり最前あたりは常連の権力持ちPが陣取ってるかと思いきや、意外と初見さんフレンドリー。

というか近い。
ステージは一段上がってるから、ステージのキャストさんを見上げる形に。
キャストさんの服はいわゆるアイドルコスって感じのチェック柄で映える。 

 

ミニライブのレビュー

まぁ、チマチマした話はいいか、ということでミニライブの感想。
全体曲ーMCーソロカラオケ4人ー全体曲、って流れ。全体曲ではフロアのキャストも全員で歌って踊る。なるほど、これならどの席も実質最前。後ろでも楽しそうだ。

ソロカラオケは生歌。下手でも生歌のほうがキャラが分かって素敵。名前ほとんどおぼえてないから曲名で。

・First Love/小野恵令奈
タイミング的にえれぴょん推し崩れのヲタとか多そうだし、良いセレクトだなーと思った。普段コールとかしないけど、思わず声が出そうになる。

これから先も きっと
\きっと/

GOOD BYE 夏男/松浦亜弥
AKB島田似の子が声量多めで頑張ってた。こういう場から上に抜けられるのって数人だと思うから厳しいかもだけど、バラエティ適正高そうだし頑張ってほしいなーと思った。

・抱いてよ! PLEASE GO ON/後藤真希
ももクロ高城似の子。4人の中ではダントツで歌うまかった。後でぐぐったらバクステ内でも「歌上手いで賞」的なのもらってるみたい。思い出した、菅本亜未さん。推せる。

・シアターパイレーツ/AKB48 チームK
K曲嬉しいけどソロは…と思ったら案の定歌いにくそうだった。シングル曲で良かったんじゃないかなぁ。でもこれはこれで、生歌ならではの楽しみ。

 

総じて。

面白かった。生歌聞けて1000円くらいならまいっか、ってところ。座れるし。
また行くかは微妙。アキバで暇で1時間くらい暇つぶしたい、って時とか考えるかも。